ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報を紹介しています。

スポンサードリンク


『ぷよぷよの生みの親が社長を務める『コンパイル○』が『にょきにょき』をニンテンドースイッチで作るためクラウドファンディングが始動!という記事』が掲載中。

ぷよぷよの生みの親が社長を務める『コンパイル○』が『にょきにょき』をニンテンドースイッチで作るためクラウドファンディングが始動!という記事が掲載中。果たして実現なるか?


 今回,クラウドファンディングサイトのCAMPFIREで出資を募るのは,Nintendo Switch向けの「にょきにょき 宇宙征服編」(以下,「宇宙征服編」)の開発費だ。Nintendo Switchについては,ゲーム機が1台あれば2人で遊べること,そしてインターネット経由で通信プレイができるといった点に期待を寄せているという。目標金額は1000万円で,無事,目標額に達した場合の発売時期は2018年10月が予定されている。また,ストレッチゴールは2000万円~5000万円の4段階となる。

CAMPFIRE「仁井谷社長、命を燃やしてぷよぷよを超える!プロジェクト!!」ページ
●「にょきにょき 宇宙征服編」ストレッチゴール
1000万円:ニンテンドー3DS用「にょきにょき たびだち編」を高解像度移植
2000万円:インターネット対戦,ローカライズ対応(英語,繁体字)を追加。サウンドクリエイターチーム「INSPION」が制作に参加
3000万円:「パズル史上最強のコンフィグ設定」「マップモード」を追加
4000万円:「様々なキャラクター登場のストーリーモード」「ひたすらモード」を追加
5000万円:「積絵モード」(にょきでお絵かきができる)を追加


・・・として、目標は1000万円というものであって、これが高いのか低いのかはちょっとわかりませんが、スイッチ版が1000万集まれば作れるという意味合いもあって、そう考えると敷地は低いものになっているといえそうですね。スマホで作ることは考慮していないみたいで、コンシューマーゲームソフトとしての価値感もありますよね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment

スポンサードリンク



スポンサードリンク