スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『2018年冬発売予定PS4&PSVITA『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』開発者インタビュー記事がアップ』が掲載中。

2018年冬発売予定PS4&PSVITA『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』開発者インタビュー記事がアップ、が掲載中。まだまだ先ですが、どのようなプランを立てているのか?といえそう。









亙重郎氏の開発インタビュー
小説版に出てくるゲームを可能な限りそのままゲーム化しようと考えている。
バーチャロンの遺伝子を保ちつつ、小説に出てくるバーチャロンにリブートしていく。
現在は、ゲームの基礎的な部分を作っているところ。
機体数は言えないが、小説で紹介されている機体の他にも登場予定。
ルールはポイント制を前提とした枠組みを考えており、それに合わせてレギュレーションやアクションの組み立て方を構築している。
ダウンを奪ってポイントを取り、そのポイントの大少で勝敗が決する。
オンライン協力プレイや対戦だけでなく、1人でシナリオを楽しむこともできる。
禁書キャラにはそれぞれ個性的な能力があるので、それと相性のいい機体を選んで組み合わせていく。
バーチャロンのような3D空間対戦ゲームはいくらでもあるので、新しい遊びを提案したいと思っている。
1対1でしのぎを削って戦うスタイルに楽しみを感じるユーザーも昔ほど多くはない為、1対1の対戦スタイルに加え、今の世相にあわせたデザインが必要だと考えている。
ゲームが苦手な人でも楽しめる内容にしたいと思っている。
発売時期については「2018年冬」以上のことは言えない…。東京ゲームショウで何か話せればと思っている。


・・・としていて、人気の題材とバーチャロンのコラボレーション企画が進行中とあって、その動向は注目されるものになっていますよね。セガが過去のIPを復活させるプランを打ち出した中で2020年を目指して動き始めたソフトの先陣をある意味きりそうで、どんな完成度になるか注目されますね。


関連リンク

| [ゲーム]ソニー関連記事 | 22時43分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スポンサードリンク


 















非公開コメント

http://gamecolumn.blog17.fc2.com/tb.php/50809-ebf14e95

PREV | PAGE-SELECT | NEXT