スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『アトラスが2017年度3月期は5億7000万円の最終赤字にという記事』が掲載中。

アトラスが2017年度3月期は5億7000万円の最終赤字にという記事が掲載中。ペルソナ5もヒットして、順調ではないかと思われていただけに、意外な結果といえますよね。









アトラスは、本日(6月16日)付の『官報』に第4期(2017年3月期)決算公告を掲載し、最終損益は5億7000万円の赤字だった。

同社は、セガゲームスの100%子会社で、2013年9月、破綻したインデックス(旧インデックス)のデジタルゲーム事業とモバイル・ソリューション事業を譲り受ける会社として設立された。

『真・女神転生シリーズ』や『ペルソナシリーズ』、『世界樹の迷宮シリーズ』などのシリーズで有名だが、この期は、『ペルソナ5』や『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』などを発売した。


・・・として、何がまずかったのかといえそうなもので、その辺が不透明ですよね。事業も拡大傾向ですし、今後の行方が楽しみでもありちょっと心配でもありますね。


関連リンク

| [ゲーム]ゲーム情報記事 | 15時09分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スポンサードリンク


 















非公開コメント

http://gamecolumn.blog17.fc2.com/tb.php/50739-fff972fc

PREV | PAGE-SELECT | NEXT