スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『バイオウェアから発表になったXBOXOneX版『Anthem』チェッカーボード技法を使って4kを実現しているとした記事』が掲載中。

バイオウェアから発表になったXBOXOneX版『Anthem』チェッカーボード技法を使って4kを実現しているとした記事が掲載中。ネイティブ4kではないらしく、その辺が決めてになりそう。









バイオウェアからXBOXカンファレンスで発表になった作品『Anthem』について、XBOXOneXの詳細が一部判明して、『Frostbite Engine』を使って制作されていて、 Digital Foundryが技術的解析を行った結果、2160pのチェッカーボード技法を扱い動作していて、オープンワールドのシームレスサードパーティーシューターゲームであって、マスエフェクトアンドロメダと同じエンジンで、ゲームは2018年のリリースを持っているとしています。


・・・としていて、XBOXOneXだから全てのゲームがネイティブ4k化と思ったらそうでもないというもののようで、技術解析によって、チェッカーボード技法を扱っているとしていますね。この辺は開発途中だからとかそういう理由ではない別の理由があるのかどうか?といえそう。


関連リンク

| [ゲーム]マイクロソフト関連記事 | 23時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スポンサードリンク


 















非公開コメント

http://gamecolumn.blog17.fc2.com/tb.php/50725-c4025b63

PREV | PAGE-SELECT | NEXT