ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報を紹介しています。

スポンサードリンク


『スマホでリリースされる人気漫画のゲーム化『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』詳細記事』が掲載中。

スマホでリリースされる人気漫画のゲーム化『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』詳細記事が掲載中。以前は据え置き機でも出ていた題材でしたが、今はスマホでというもの。






選手間の駆け引きを描く
コマンド選択式の「マッチアップ」

 事前試遊会でプレイできた範囲は,シナリオモードの序盤だ。このモードは,コミック「キャプテン翼」のストーリーを中学生編から追体験できるもので,原作に登場するさまざまなチームやライバルキャラ達を相手にサッカーで勝負することとなる。

 大きなポイントとなるのは,プレイヤー自身が所持する選手を自由に組み合わせてチームを編成できること。つまり自分だけのドリームチームを編成して,原作を追体験するシナリオを楽しめるのだ。

配信開始時のシナリオモードには「キャプテン翼」の中学生編とジュニアユース編が収録される。以降のストーリーもアップデートで順次追加予定とのこと 

 試合中は,プレイヤーが設定したフォーメーションや戦術に沿って各選手がリアルタイムに行動する。ボールを持っている自チームの選手をタッチし,そのまま動かしたい方向に指を動かせばドリブル,ボールを渡したい選手またはその近くのフィールドをタップすればパス,画面右下にあるシュートボタンを押せばシュートを繰り出せる。

 ボールを持っている選手に相手チームの選手が近づくと「マッチアップ」が発生し,コマンド選択画面に切り替わる。

 選択できるコマンドは,攻撃側が「シュート」「パス」「ワンツー」「ドリブル」,守備側が「ブロック」「パスカット」「タックル」となっている。各コマンドは攻守の相性があり,ブロックはシュート,パスカットはパスおよびワンツー,タックルはドリブルに対してそれぞれ有利となる。

 プレイヤーが選択可能なコマンドは,マッチアップ画面の下部に表示される。各コマンドのアイコンには“強さ”が併記されており,この数値が成功率を表している。
 プレイヤーのコマンドアイコンの上部には,相手選手が使う可能性のあるコマンドが強さと共に表示される。加えて,各選手には3すくみの関係にある「力」「技」「速」のいずれかの属性も設定されており,これらの相性を元にマッチアップ中の有利不利が決まる形だ。

マッチアップの画面。画面下部に並ぶアイコンがプレイヤーの選択可能なコマンドで,相手選手が選択する可能性のあるコマンドはその上に並んでいる。各コマンドに記された数値が大きいほど強力であるため,成功率が高くなる。ちなみに表示されるコマンドは,マッチアップの発生した状況に応じて変わる

 コマンドを発動すると,その選手のスタミナを消費。スタミナが尽きた選手は,コマンドや後述する必殺技が使えなくなる。たとえばフォワードが優秀だからといってドリブルによる強行突破を繰り返していると,多数のマッチアップが発生し,そのぶん多くのコマンドを選択せざるを得なくなる。これでは短時間でスタミナが尽きてしまう。

 なお,マッチアップは必ずしも1vs.1とは限らない。発生した状況に応じて守備側が複数になることもあり,プレイヤーは攻守いずれであっても,守備側の選手の数だけコマンドを選択することとなる。

 これらの要素を踏まえて,プレイヤーはドリブルとパスを使い分けたり,マッチアップ中のコマンドを選択したりしながら勝利を目指すこととなる。


・・・としており、30年以上続いている漫画なので、ファミコン世代から今時の人たちまで知っている題材で、すんなりと入り込めるものといえそうですよね。必殺技はムービーがカットインするのも健在ですし、懐かしく感じられますね。


関連リンク

 [ゲーム]ゲーム情報記事

0 Comments

Leave a comment

スポンサードリンク



スポンサードリンク