ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報を紹介しています。

スポンサードリンク


『ニンテンドースイッチにボイスチャット機能を入れなかったのはスマホで体験するほうが便利なためとレジー氏が語っている記事』が掲載中。

ニンテンドースイッチにボイスチャット機能を入れなかったのはスマホで体験するほうが便利なためとレジー氏が語っている記事が掲載中。この辺は時代を反映したもののようですね。






据え置きゲームハード本体を「音声コミュニケーションツールにしない」方針は、5月12日に配信が始まったスイッチ版『マインクラフト』でも明らか。Wii U版からマップサイズが12倍以上になった一方で、ボイスチャット機能はなくされています。

なぜボイスチャットをスイッチに内蔵せず、モバイルアプリに結びつけているのか。米任天堂社長「レジーさん」ことReggie Fils-Aime 氏は米IGNのインタビューで「スマホでマッチメイクやボイスチャットができるほうが、ヘッドセットを鞄に入れることより便利だから」と答えています。

が、持ち運びしやすさを重視するなら、スイッチ単体で(ネット接続用のモバイルルータなどは必要ですが)完結するほうが取り回しがしやすいはず。

やはり気になるスイッチのWebブラウザ非搭載についても、任天堂の君島社長は米TIMEのインタビューにて、「スイッチを素晴らしいゲーム専用プラットフォームに仕上げるために注力してきたため、少なくとも立ち上げ時にはサポートしません」とコメントしていました。


・・・としていて、ゲームに特化したハードコンセプトになっており、その辺を感じ取れるもののようで、スマホに対応させるのが自然だったとという成り行きのようですね。後はウェブプラウザの搭載はやっぱり実施されないのかといえそうですよね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment

スポンサードリンク

スポンサードリンク