ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『7月29日に発売になる『ドラゴンクエスト11』は3DS版の2つ、及びPS4版、全てマップが異なるものだと明言されたという記事』が掲載中。

7月29日に発売になる『ドラゴンクエスト11』は3DS版の2つ、及びPS4版、全てマップが異なるものだと明言されたという記事が掲載中。以前は全く同じという話でしたが変わってきた模様。






ドラクエXIの新事実が判明した。なんと、PS4と3DSでマップが違うことが判明したのである。しかも、3DSは2Dと3Dでもマップに違いがあると判明! つまり、ドラクエXIには3つのバージョンが存在し、すべてを体験するにはPS4版、3DS2D版、3DS3D版の3つをプレイする必要があるわけだ。

・全然別のものを作っている感じ
この事実を告げたのは、ドラゴンクエストシリーズの生みの親、堀井雄二氏。週刊少年ジャンプのインターネットサイト「ジャンププラス」に掲載された対談にて明言しており、「全然別のものを作っている感じです。PS4版、3DS版の3Dモードと2Dモードそれぞれでマップも違いますしね」と語っている。

・どちらも購入する人が増えそう
リアルなドラクエXIを遊びたい人はPS4版、どこでも手軽にドラクエXIを楽しみたい人は3DS版、どちらを買っても内容は同じと考えていた人は多いと思うが、それぞれマップが微妙に違うことが判明し、どちらも購入する人が増えそうだ。

・ワクワクする展開
そもそも2D版では表現できなかった「物陰に隠された要素」など、3D版では表現可能となっており、謎解きやアイテムの有無についても2D版と3D版で大きく違うと思われる。とにかくワクワクする展開なのは間違いない。


・・・としていて、視点の違いから実現不可能な面もあるとしており、マップの表現上の簡略化もあるみたいですね。その辺はある程度予想はついていましたが、プレイ感覚がどれだけ違うかが大きなものになるとしていますね。


関連リンク

 [ゲーム]ゲーム情報記事

0 Comments

Leave a comment