ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報を紹介しています。

スポンサードリンク


『ニンテンドースイッチの6月以降のソフト体制は整いつつあるとしたコラム記事』が掲載中。

ニンテンドースイッチの6月以降のソフト体制は整いつつあるとしたコラム記事が掲載中。9月までは決定していて、噂のスーパーマリオオデッセイも発売時期が告知された?というものですよね。






ニンテンドースイッチの6月以降のソフト体制葉整いつつあるとしていて、6月16日には先陣を切る『アームズ』があり、ここで一定数のヒットを獲得して市場もけん引すると共に、6月29日には『レゴシティーアンダーカバー』がマルチタイトルとしてリリースされるので売り上げが注目されます。その後7月20日には『フェイトエクストラ』が海外と同時期に発売され、トータルの売り上げに期待しつつ、その次の日の7月21日には最大のキラーソフト『スプラトゥーン2』が発売になります。ここでどれだけのスイッチユーザーを引き込み、また本体をどれだけ用意できるか?というものになってきそうです。そして、8月には24日に『ワンピースアンリミテッド』と31日に『よるのないくに2』がこれらもマルチで出るので、売り上げの差をチェックする機会になりますね。そして8月25日には『モンスターハンターダブルクロス』がリリース、wiiU版のHDバージョンとの決定的な違いは持ち運べる本体が売りになっているスイッチで新しい機会が生まれるかという派生効果に期待したいところです。9月には確定しているのは『ドラゴンクエスト10オンライン』があって、PS4版から1ヶ月遅れながら、月額料金が1000円からとリーズナブルなので、財布にやさしいスイッチ版がどこまで支持されるかといえそうです。この辺はまだソフトラインナップ的には見えない任天堂XUBI『マリオ&レイマンRPG』が8月~9月に電撃発売予定となっているらしく、この辺はE3での正式発表を待ちたいところです。そして、目玉タイトルでもある『スーパーマリオオデッセイ』の発売が11月という未確認情報が流れていて、となると10月と12月を補完するタイトルがどれだけあるかというものであって、『ファイアーエムブレム無双』『ゼノブレイド2』『ソニックフォース』『ロストスフィア』『PAYDAY2』など弾はまだあり、レトロスタジオの未発表作品や、その他海外サード作品でもある『FIFA18』 や 『スカイリム』なども補完される部分になるので、今年のニンテンドースイッチはなかなか充実していそうなものといえそうですよね。


 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment

スポンサードリンク

スポンサードリンク