スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『バンダイナムコとドリコムが共同出資して新会社『BXD』を設立、HTML5を駆使したオンラインゲームを生み出すとした記事』が掲載中。

バンダイナムコとドリコムが共同出資して新会社『BXD』を設立、HTML5を駆使したオンラインゲームを生み出すとした記事が掲載中。今時珍しい合資会社設立であって、詳細はどうなっているか?









 バンダイナムコエンターテインメントとドリコムは,共同出資による新会社・BXD(ビーエックスディー)を,2017年8月3日付けで設立することに,本日(5月19日)合意したという。代表取締役社長には,バンダイナムコエンターテインメント NE事業部 第2プロダクション ゼネラルマネージャーの手塚晃司氏が就任する。資本金は2億4750万円で,出資比率はバンダイナムコエンターテインメントが51%,ドリコムが49%となっている。

 BXDの事業内容は,「HTML5を中核とする技術を活用したオンラインゲーム及び配信するプラットフォームの開発・運営等」とされている。バンダイナムコエンターテインメントのIPとプロデュース力,そしてドリコムのゲーム開発・運営力,HTML5の技術力という両社の強みを生かし,HTML5市場へ本格参入する形だ。
 サービス開始時期や参入タイトルなどの詳細については,決定次第告知するとのこと。まずは第1弾としてどういう動きが見られるのか,楽しみにしておこう。


・・・としていて、HTML5を駆使したオンラインゲームという事で、バンダイナムコのIPも使われるという部分が記載してあるので、どんな活路を見出すのかというのが期待されそうですね。開発そのものはドリコム側が受け持つみたいですね。


関連リンク


| [ゲーム]ゲーム情報記事 | 18時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スポンサードリンク


 















非公開コメント

http://gamecolumn.blog17.fc2.com/tb.php/49898-a9b05b44

PREV | PAGE-SELECT | NEXT