ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『海外サイトフォーブス、ニンテンドースイッチの提案は魅力的だが、それに対応出来るソフトには限りがあるため、見守らなければならないとした記事』が掲載中。

海外サイトフォーブス、ニンテンドースイッチの提案は魅力的だが、それに対応出来るソフトには限りがあるため、見守らなければならないとした記事が掲載中。スペックの低さを指摘しているもの。






wiiUで起こったことを考えると、当時スイッチに対して懸念を抱く事が正当に思えたが、スイッチのコンセプトが持ち運びが出来るハードを3DSと共にリリースしたということであり、私達が今、スイッチの賛美歌を歌っている人とは、かなり異なる場所にいて、またサードがスイッチに戻ってくるという考えはXBOX、PS、PCと比べると全く新しい問題解決を持っているものの、オーバーウォッチは快適に動作するシステムより遥かに低いスペックのため、対応出来なかったとしており、全ての熱意を脇においておき、まだ技術的な制限もあって、サードパーティー側にたつと、スイッチがwiiのような状況になる可能性について、ゲーム機における盲目的な成功だったが、wiiの卓越したインストールベースにもかかわらず、AAAのゲームポートは他のハードウェアよりも距離があり、デベロッパーが任天堂に対し放棄をする事を導き、任天堂そのものを見れば、歴史上最も大きな成功を収めていて、スイッチにはそのようなことに陥らない解決策があるかもしれないが、スイッチで動作するためにはより多くの努力が必要で、例えばEAのFIFAがスイッチでどういうものを出すかということだとしています。また、スイッチでマスエフェクトなどをベットで横になりながらプレイするのに憧れがあるが、これらソフトは存在せず、不可能で、移植性、及び、多くのタイトルが実現不可能なもので、そして、wiiをモンスターにした、ゲーマー以外の人たちへの知名度の浸透度がまだ低く、よリ多くのサードパーティーからソフトが出る夢をかなえるためには、技術、お金、時間的制約が伴うために、スイッチが成功する事を願っているとのことです。


・・・としていて、スイッチでソフトが出る事を期待しているという割には辛らつな内容になっていて、スイッチの成功がまだ疑心暗鬼なところを感じ取れますね。スイッチが成功するためになにが必要かということを全く提案しないまま、ただスペック差からくるマルチ化されないソフトを槍玉に挙げていますが、スイッチにしか出来ないソフトには触れていないものですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment