ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報を紹介しています。

スポンサードリンク


『サードパーティーがニンテンドースイッチに出したら売れそうなソフトは?という記事』が掲載中。

サードパーティーがニンテンドースイッチに出したら売れそうなソフトは?という記事が掲載中。いろいろと動きがありそうな中で、サードが積極的な仕掛けをしてくるのかどうか?といえますね。






一番確実なのは、ヒット作に便乗する事だと思います。ニンテンドースイッチで売れるのはどんなタイトルなのか?まずはそれを見極めないといけません。

まだ発売されていませんが、「スプラトゥーン2」の二匹目ドジョウを狙うのは上手いやり方だと思います。

おそらく、「スプラトゥーン2」は前作以上に爆発的なヒットを記録するでしょう。

前作は「Wii Uというマイナーハード」、「ほぼオンライン専用」、「日本ではコアユーザー向けのアクションシューティング」、「売れにくい新規タイトル」という4つの壁を乗り越え国内だけで150万本を売り上げました。

今回はニンテンドースイッチという勢いのあるハードで発売され、ローカルプレイも追加されたので前作の不安要素はすべて打ち消したと言っても過言ではなく、前作の数倍売れるポテンシャルがありますから。

仮に300万本売れたとして、その1割のユーザーでも取り込めたら十分なヒット作になります。

もちろん、「スプラトゥーン」を単に真似るだけではいけません。何かしらのオリジナリティがないと「スプラトゥーン」で済まされてしまいますからね。

なんだったらアクションシューティングじゃなくても良いと思います。

みんなで協力して対戦出来る、親しみやすいグラフィック、初心者から上級者まで楽しめて奥が深い。

この辺りの条件を満たせたらアクションシューティングじゃなくても「スプラトゥーン」にハマるユーザーは惹かれるでしょうからね。

不安だったら自社の人気キャラクターを看板にしたフォロワータイトルを発売するのも良いでしょう(ファンしか買わなくなる危険性もありますが)。

ローカルプレイを重視しよう!

ニンテンドースイッチでソフトを発売するに当たって重要なのがローカルプレイだと思います。

最近はオンラインに接続して楽しむマルチプレイゲームが増えてきました。もちろん、ニンテンドースイッチも対応していますが、自由に持ち運んで遊べる関係上、外出先でローカルプレイが出来る機会も増えているので対応していないと勿体なく感じてしまいます。

他機種で発売されたタイトルをニンテンドースイッチに移植するケースは増えていますが、出来る事ならローカルプレイ機能を追加したほうが良いでしょうね。

マルチプレイが面白いゲームの場合、思わぬブームを引き起こすかもしれません。

でも、これだけだとPSVITAなどの携帯機にも言えることですよね?

ニンテンドースイッチのマルチプレイでポイントなのは、1つの画面を共有して遊べる事です。

携帯モードにしてもおすそ分けプレイで簡単に2人対戦が出来ますので、それを有効活用出来るローカルマルチプレイゲームが理想だと思います。

画面分割をすると見難くなるので、出来れば1画面固定型のローカルマルチプレイゲームが良いでしょうね。「スーパーボンバーマンR」はそれを見越してロンチに持ってきたから上手いと思った。

1人プレイ専用ゲームは?

ここまで多人数プレイのゲームばかりを挙げてみましたが、肝心の1人プレイ専用ゲームはどうなんでしょうか?

ニンテンドースイッチはTV画面に映して遊ぶ事も出来れば携帯モードで遊ぶ事も出来るので、気軽に1人プレイを楽しむのにも適したハードだと思います。

ですので、WiiやWii Uよりも1人プレイのゲームが売れやすい環境にはなったと思います。

それでもマシンスペックは最先端とまでは言えないので、多人数プレイゲームと比べたら需要は低いでしょうね。


・・・としていて、各方面をチェックした内容になっていますよね。スプラトゥーン景気があるであろう中、それに便乗使用とした動きは果たしてあるのかどうか?といえそうですが、TPSゲーが受け入れられた市場というのは価値がありますよね。またローカルプレイもスイッチでは重要になってきて、それに対応しているソフトもどれだけ増えるか?というもののようですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment

スポンサードリンク



スポンサードリンク