スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『PSVRで波に乗るPS4に対し、ニンテンドースイッチは果たして追いつけるのか?というアメーバニュース記事』が掲載中。

PSVRで波に乗るPS4に対し、ニンテンドースイッチは果たして追いつけるのか?というアメーバニュース記事が掲載中。国内ではどれだけの支持が得られて伸ばせるか?といえますよね。









スマホゲームにユーザーを奪われて以降、なんとなく沈滞ムードが漂う家庭用ゲーム機に明るい話題が続いている。

発売以来、品薄が続くプレイステーション4(以下PS4)の周辺機器「PS VR」と、3月に発売された任天堂の「ニンテンドースイッチ(以下スイッチ)」だ。

特に任天堂は前機種「Wii U」が苦戦しただけに、このハードには期待しているはず。では、どこまでPS4に迫れるのか? All About ゲーム業界ニュースガイドの田下広夢(たおり・ひろむ)氏に聞いた。

「ゲームハードの普及台数を考えるとき、国内市場と海外市場を分ける必要があります。Wii Uが不振だったといっても国内でPS4がその累計台数を超えたのは昨年末。両ハードに大差はないのです。そう考えるとWii Uを購入した人がスイッチを買えば、現在のPS4に近い販売台数になる可能性も。

しかし、海外市場を見れば、すでに累計5000万台を突破しているPS4に今からスイッチが追いつくのは非常に厳しいのでは? ただ、一本のタイトルの大ヒットで状況は変わるので、現時点での予想には、あまり意味がないと思います」


・・・としていて、国内では大差がついている訳ではないとしており、追いつける可能性を示唆させていますね。一方の海外では6600万台売れているので、追いつく事は難しいながら、独自性を発揮してプラットフォームの形成を保つ事が大切ですよね。


関連リンク

| [ゲーム]任天堂関連記事 | 14時41分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スポンサードリンク


 















非公開コメント

http://gamecolumn.blog17.fc2.com/tb.php/49766-dac0d966

PREV | PAGE-SELECT | NEXT