ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『スーパーファミコンのサテラビューで独占ゲームとしてリリースされていた『改造町人シュビビンマン零』が2017年にカードリッジとなって復活!というショット記事』が掲載中。

スーパーファミコンのサテラビューで独占ゲームとしてリリースされていた『改造町人シュビビンマン零』が2017年にカードリッジとなって復活!というショット記事が掲載中。互換機対応とかかれていますね。






コロンバスサークルは、スーパーファミコン/スーパーファミコン互換機用アクションゲーム「改造町人シュビビンマン零」を6月30日に発売する。価格は6,998円(税込)で、Amazonでの販売が予定されている。

 「改造町人シュビビンマン零」は、1997年にサテラビュー用にメサイヤが制作、放送されたBSオリジナルゲーム。横スクロールアクションとなっており、格闘攻撃のコンボやビームを駆使し、襲い掛かる「BB団」から町を救う。2人による同時プレイも可能で、2人プレイ時には協力技を発動することもできる。サテラビューによる配信限定ゲームが、16Bit用カセットになって蘇った。


関連リンク



 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment