ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『海外サイトフォーブス、XBOXOneScorpioによって、日本の現状を打開できるかという意味では疑問を募らせるとした記事』が掲載中。

海外サイトフォーブス、XBOXOneScorpioによって、日本の現状を打開できるかという意味では疑問を募らせるとした記事が掲載中。何故XBOXが敬遠されがちなのか?という部分ですよね。






海外サイトフォーブスが、XBOXOneScorpioによって、日本の現状を打開できるかという意味では疑問を募らせるとして、XBOXの日本の歴史は2002年に始まり、悲惨な打ち上げを果たした後、2005年ではXBOX360、2014年ではXBOXOneで再び繰り返されてきたものであり、また、アップルのような商品がもてはやされている事から、技術的な偏見主義で落ち込んでいるという考えは間違いであって、直面しているのは、ゲームの種類の少なさやライブラリーの多様性の欠如で、世界的な成功を意味するのであれば、日本ははずせないものだろうしており、日本の企業は新しいプラットフォームへの投資は国内販売を重視するために、PS4では逆にインストールベースからパブリッシャーの信頼を得ていて、それと引き換えにゲームの開発予算は持続不可能なレベルにまで達していて、Scorpioの最先端の技術仕様ではサードのデベロッパーが価値のあるプラットフォーム投資を行うためには大規模なゲーム販売が必要になるため、日本での販売がどれだけ現実的に映るだろうか?として、フィルスペンサー氏は日本のゲーム会社に対して、乗船する上で最善を尽くしたが、それは十分だっただろうか?としていて、結局のところ、ゲームソフトの充実度からいって、勝つことは難しく、そして、Scorpioそのものも、PS4に取って代わるには、あらゆる種類の影響を与える世界中のゲームが必要で、マイクロソフトが日本の市場で本気になったのは昔の話で、グローバルなアプローチがなければ、コンソールはPS4やスイッチによって支配されて終わるだろうとしています。


・・・としていて、なかなか難しい問題ですよね。どれだけのソフトが対応するかもE3を見てみないと不透明なので、それ次第ではありますが、PS4PRO程度の対応があったとしても、XBOXOneのソフトが国内販売される率の低さから見て、その辺が鍵になってくるものでしょうね。海外的はPS4PROとのガチンコ対決を望んでいるでしょうが果たしてどうなるか?


関連リンク

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

0 Comments

Leave a comment