ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報を紹介しています。

スポンサードリンク


『任天堂がスーパーファミコンミニを開発中か?という質問を任天堂に確認すると、コメントは差し控えると拒絶したという記事』が掲載中。

任天堂がスーパーファミコンミニを開発中か?という質問を任天堂に確認すると、コメントは差し控えると拒絶したという記事が掲載中。これは脈はありそうですがどうなるか?






 任天堂が「クラシックミニ」に続き、手のひらサイズの「ミニスーパーファミコン」を発売する――海外ゲームメディアのEurogamerが4月19日(現地時間)、そう報じた。

報道によれば、ミニスーパーファミコン(SNES mini)は、任天堂が昨年11月に発売した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」(NES mini)と同様、スーパーファミコンを手のひらサイズにした端末で、2017年のクリスマスシーズンに発売予定という。任天堂は4月中旬にクラシックミニの生産を「いったん終了した」が、その主な理由はこのミニスーパーファミコンを生産するためだと、Eurogamerは伝えている。

ITmedia NEWSの取材に対し、任天堂の広報部は「報道自体は把握しているが、コメントできない」と回答した。クラシックミニの生産終了の理由についても「コメントは差し控える」としている。

クラシックミニは、1983年に発売した「ファミリーコンピュータ」の本体サイズを約60%に縮小した端末。カセット式ではなく内蔵ゲームをプレイする仕組みで、「スーパーマリオブラザーズ」「ドンキーコング」など懐かしのファミコンゲームを30タイトルを収録している。


・・・制作していないとはかたっていないのがポイントで、制作している可能性もあるのが正解でしょうね。もしくは予定があるかというもので、ただ海外から漏れたものなので、結構信憑性はあるのかもしれないですよね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment

スポンサードリンク



スポンサードリンク