スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『北米の家庭において、ゲームを週に何時間プレイして、又どれ位の割合が所有しているのかという調査記事』が掲載中。

北米の家庭において、ゲームを週に何時間プレイして、又どれ位の割合が所有しているのかという調査記事が掲載中。日本と同じくゲーム大国なので、その辺は知りたい部分といえそうですよね。









北米の家庭において、ゲームを週に何時間プレイして、又どれ位の割合が所有しているのかというのを調査していて、ESAからの情報によると、北米の世帯の67%が何らかのゲーム機を所有して、65%が1週間で3時間ゲームをプレイしていて、PCの所有は97%、スマートフォンが81%となっており、コンソールが48%、VRが11%であり、18~35歳の男性が最大のセグメントを誇り、35%を占めていて、同じく女性の18歳~35歳は21%に留まっているとして、NPDからの情報だと、半分が成人向けのMであって、その内訳として、シューティングゲームが27.5%、アクションが22.5%、RPGが12.9%だったとしています。


・・・としていて、まだまだ家庭用ゲームの割合は大きいものであって、スマホよりPCの所有率が高いのは日本とは逆転現象になっていますね。後はやっぱり若い男性が強いものを示していて、原動力になっていますね。


関連リンク

| [ゲーム]ゲーム情報記事 | 13時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スポンサードリンク


 















非公開コメント

http://gamecolumn.blog17.fc2.com/tb.php/49144-7cd84482

PREV | PAGE-SELECT | NEXT