ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報を紹介しています。

スポンサードリンク


『フォーブス、任天堂がNESクラシックエディション(ファミコンミニ)を生産中止するのはスイッチと競合するためという考えは間違いだとしている記事』が掲載中。

フォーブス、任天堂がNESクラシックエディション(ファミコンミニ)を生産中止するのはスイッチと競合するためという考えは間違いだとしている記事が掲載中。意味と意図はわかりかねますが・・・






フォーブス、任天堂がNESクラシックエディション(ファミコンミニ)を生産中止するのはスイッチと競合するためという考えは間違いだとして、まだニンテンドースイッチにはバーチャルコンソールはサポートされておらず、明らかな問題であり、また、パッチャー先生は、スイッチにとってはNESクラシックエディションが脅威になりえると主張していて、ソフトの数に限定性のあるものだが、簡単に言えばNESクラシックエディションとバーチャルコンソールはゲーマーに提供する上で異なる製品であって、レトロゲームのテーマを介してリンクされるもので、また3DS上のバーチャルコンソールサービスはNESクラシックエディションよりもスイッチにとって大きな問題で、3DSとスイッチは異なる種類のゲームを扱う全く違うシステムであるため、北米で生産を中止したのは奇妙で、スイッチで展開するバーチャルコンソールのためだとすれば、より統一されたグローバルな対応が見られるはずで、今のところ何も発表がないため、何かが起こってもニンテンドースイッチとは無関係だろうとしています。


・・・としていて、品薄が続き人気が継続していたのに終わらせたのは奇妙だとしていて、それが理解出来ないとしていますね。現状の与えられた情報だけでは判断が出来ないのが正直なところで、この後に任天堂が何を考えているのかというのがありますね。かつてGBAでファミコンミニを展開させていて惜しまれつつ終了した後にwiiでVCの展開が発表されましたからねぇ。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment

スポンサードリンク

スポンサードリンク