スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『日経トレンディ、ニンテンドースイッチは世界同時発売の市場戦略で功を奏したとしている記事』が掲載中。

日経トレンディ、ニンテンドースイッチは世界同時発売の市場戦略で功を奏したとしている記事が掲載中。PS4はずれましたから、その辺は任天堂がうまくやった感はある部分ですね。









  実は、Nintendo Switchは、これまでの家庭用ゲーム機がなし得なかった現象を巻き起こしています。それは「発売直後から、全世界のユーザーを楽しませる」という現象です。

 そんなこと、すべてのゲーム機で起きているぞ!と思われる方も多いでしょうが、そんなことはありません。これまでの家庭用ゲーム機は、日本や北米、欧州、オセアニアなど地域ごとに発売日が異なっていました。例えば、任天堂の前のハード「Wii U」は、日本と北米で3週間ほど発売日がズレていましたし、マイクロソフトの「Xbox One」のように、北米と日本の発売日が10カ月ずれているゲーム機もありました。

 このため、既にハードが発売された地域ではゲームファンたちが盛り上がる一方、まだ発売されていない国・地域のゲームファンたちは、その様子を指をくわえて見ているしかないという悲しい状況が起きていたのです。

 これに対してNintendo Switchは、ネットで世界中がつながり、情報を共有する時代に呼応するかのように、家庭用ゲーム機としては初めて、全世界(の主要市場)での同時発売を敢行。世界中のゲームファンが、みんな等しく新しいゲームに接することができるようになり、前述の悲しい状況から解放されたのです。小さいことかもしれませんが、実は大きな進歩です。

 また、あまり話題になっていませんが、Nintendo Switchではリージョンロックが外されたことも、大事なポイントです。

 リージョンロックとは、ハードとソフトは同じ地域で買わないといけない、という仕組みのことだと考えてください。リージョンロックがかけられているゲーム機の場合、日本で購入したゲーム機で、海外で販売されたソフトは動かないようになっているのです(ゲーム機によって事情が異なりますので、詳しくはそれぞれのゲーム機のwebサイトなどを確認してください)。例えば海外に赴任するときなどに、日本で購入したゲーム機を持っていっても、現地で購入したソフトは動きませんでした。

 ですが、これまでの据え置きゲーム機では頑なにリージョンロックをかけてきた任天堂が、ついにNintendo Switchからリージョンロックを外しました。これもまた、ゲームファンにとってうれしいニュースといえましょう。

 店頭に置かれている冊子の写真

 さて。ゲーム機の世界同時発売、リージョンロックの解除……これらのことから分かるのは、Nintendo Switchは、世界を地域によって区別せず、ひとつの巨大な市場として見据えるよ!というメッセージが込められたゲーム機なのだな、ということです。

 昨今、世界の据え置きゲーム機市場では1000万本級の大ヒット作がいくつも登場していますが、それは欧米のゲームメーカーが、巨大市場である北米や欧州でヒットが見込めるソフトを開発し、それ以外の地域に注力しない戦略を採るようになった結果、成し遂げられたものともいえます。

 このため、欧米で大ヒットしたゲームが、日本で全く話題にならず、“蚊帳の外”の日本のユーザーを悲しませているわけですが、逆にいうと、そうすることで巨大市場に特化した大ヒット作を生み出すことに成功し、ゲーム産業の繁栄につながっているのもまた事実です。

 そんな時代に「すべての地域のユーザーに同じものを届ける! 世界をひとつの巨大な市場として見据える!」という姿勢を、任天堂はNintendo Switchに込めて発信してきたように思えてなりません。

 そんな大仰なことなのか?と疑う方は、ぜひショップ店頭で無料配布されているNintendo Switchの冊子をご覧ください。ゲームのプレースタイルを紹介するページの先頭に、もっとも大きく掲載されているのは、機内でNintendo Switchをプレーしているサラリーマンの姿です。

 前述のように、現状は国や地域によって発売日が違うなど、いわばサービスの質に差があるため、国を越えて移動する飛行機を広告に登場させる例はほとんど存在していません。なのにNintendo Switchは、あえて機内の写真を大きく掲載しているのです。

 これは移動中でも楽しめる、というメッセージであると同時に、どの国にも持ち運ぶことができ、どの国で購入したソフトも作動し、世界中どこに行っても等しいサービスが提供されるゲーム機ですよ、だから飛行機で持ち運んでもOKですよという、任天堂からの静かな、しかし強烈なメッセージだと思われます。

 今後も『ARMS』や『スプラトゥーン2』などのゲームの発売も控えているため、Nintendo Switchはさらなる人気の高まりが予想されます。また、ハードが普及したころから、オンライン対戦などを実装したゲームも投入されそうな気配。Nintendo Switchの未来は明るいといっていいでしょう。


・・・とニンテンドースイッチの未来は明るいとポジティブに締めくくっていて、将来性はあると見ているみたいですね。任天堂のソフトの発売日がダイレクトで決まって、本体の売れ行きが更に加速しそうな中で、本体の供給と共に世界同時で売れていく現象を生み出したのは強みになっているので、この調子でいきたいですよね。


関連リンク

| [ゲーム]任天堂関連記事 | 22時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スポンサードリンク


 















非公開コメント

http://gamecolumn.blog17.fc2.com/tb.php/49077-63910111

PREV | PAGE-SELECT | NEXT