ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報を紹介しています。

スポンサードリンク


『フォーブス、先日のニンテンドーダイレクトを見て驚いたと指摘している記事がアップ』が掲載中。

フォーブス、先日のニンテンドーダイレクトを見て驚いたと指摘している記事がアップ、が掲載中。アームズとスプラトゥーン2以上になっていたとしていて、その辺が意外だったみたいですね。







フォーブスが昨日開催されたニンテンドーダイレクトを見て驚いたとして、アームズとスプラトゥーン2の概要はわかったが、それ以上になっていて、マリオカート8、マインクラフト、アームズ、スプラトゥーン2がそれぞれ4月、5月、6月、7月にリリースされ、任天堂の今後数ヶ月間の間の任天堂の実際に計画されていたリリーススケジュールがスイッチで見られるようになって、うまくいけばマリオオデッセイとゼノブレイド2も時間通りに到達すれば、秋にアナウンスされるだろうとして、任天堂は主に3DSが好調であった中、堅実な夏のタイトルラインナップを明かして、しかし1つ明白な事があり、3DSがスイッチに同化する前の3DS最後のサポートになりかねないかということであり、私はニンテンドースイッチへの移植性に対し、2つのハンドベルド機を長期間特にモバイルゲームに移行する予定がないと明らかになった上で、3DSを完全に埋もれさせないために、次のホームシステムと次のハンドベルド機の両方であることを理解していて、別々にハードウェアが動いていたものが1つになる事によって、スイッチの可能性に興奮しており、まだサードパーティーの欠如はソニーやマイクロソフトにおいて、任天堂のハードウェアに損害を与えているが、3DSを止めて、スイッチに向ける事は、これまで見たことがない任天堂の家庭用コンソールを強化する事につながるとしています。



・・・とまだ誰もスイッチが3DSの後継機になるとは語っておらず、一人歩きした話になっていますが、スイッチポータブルが出るならば、将来性は大きなものにはなるでしょうね。ただし、3DSをいつまで引っ張って、携帯ゲーム機の次の一手がどんなものになるのかというのは大きな注目点ではあるので、いつストップして、次にステップするかは非常に難しい決断で、まずはスイッチそのものを成功させる事ですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

1 Comments

ゲーム情報さん  

明らかに失敗なら撤退は簡単だけど
switch、3DSの両方共普通に売れてるから
難しいでしょうねぇ

2017/04/14 (Fri) 22:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサードリンク



スポンサードリンク