ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『セガがPCにベヨネッタを移植できたのならば同じプラチナゲームズのヴァンキッシュも移植出来るだろうとした記事』が掲載中。

セガがPCにベヨネッタを移植できたのならば同じプラチナゲームズのヴァンキッシュも移植出来るだろうとした記事が掲載中。プラチナゲームズの神谷氏は全部PCに出したい意思はありますね。






2010年にPS3&XBOX360でリリース、プラチナゲームズが開発、PDは三上氏、(現TANGO)監督は稲葉氏というタッグで制作されたTPSゲーで、ベヨネッタが実現した事により、望まれるのは自然な流れであり、コンシューマーゲーム機でしか展開されておらず、PC版が欲しいものであって、PCに移植する祭、適切なフレームレートと解像度を手に入れてゲームをプレイしたいだけであるとしています。


・・・とこのゲームもベヨネッタ1並みに売れたんですが、セガが続ける気がなかったものでその後三上氏も離れてしまい、その後が続かなかった作品ですね。このIPは非常にある意味惜しく、もったいないものなので、まずはスチーム版で日の目をまた見て、それから考えても遅くはないゲームでしょうね。ゲームそのものはよく出来ていると思います。


関連リンク

 [ゲーム]セガ系関連記事

0 Comments

Leave a comment