スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『『Yooka-Laylee』デベロッパーがN64と現在のモデルの制作の違いを語っている記事』が掲載中。

『Yooka-Laylee』デベロッパーがN64と現在のモデルの制作の違いを語っている記事が掲載中。当時は少ないポリゴンで如何に見せるかというもので、今と比べてどうなのか?といえそう。









『Yooka-Laylee』デベロッパーがN64と現在のモデルの制作の違いを語っていて、N64の場合、キャラクター作成に約1週間で概念化出来て、モデル化、アニメーション化が可能で、(そのためにはハードに働く必要があるが)現在使用している10000ポリゴンとは異なり、わずか500ポリゴンで構成されていて、確かに現在ツールは改善されたものの、1997年のツールでさえ、500ポリゴンが10000ポリゴンよりずっと早く生み出す方法を知ることが出来て、今日は同じプロセスは1ヶ月かかると考えて欲しいとしています。


・・・としていて、時代が優れたものを提供出来るようになっただけ時間もかかるようになって、更にはコストも必要ですね。それだけ重厚長大な制作になったとしていて、昔と比べてずっと大掛かりなソフト開発になったとしていますね。


関連リンク

| [ゲーム]任天堂関連記事 | 10時43分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スポンサードリンク


 















非公開コメント

http://gamecolumn.blog17.fc2.com/tb.php/48954-81c0b764

PREV | PAGE-SELECT | NEXT