スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ロマンシングサガ3リマスター化再始動に対し、河津氏と市川氏が語っている記事』が掲載中。

ロマンシングサガ3リマスター化再始動に対し、河津氏と市川氏が語っている記事が掲載中。1から作っているためかなり時間がかかるとしており、その辺は進展を待つことになりそう。









4Gamer:
 今回の舞台化に伴い,当然のように「『ロマサガ3』を遊びたい!」という機運が高まっていたところに,リマスター化が発表されました。待望の発表だったと思います。

市川氏:
 昨年,「ロマンシング佐賀3」を開催させてもらい,今年は舞台化。当然,「どうして『ロマサガ3』を作らないの?」いう声が挙がることは予想していました。
 ただ,正直に言いますと,制作発表を行うにはまだ早い段階だと思っているんですよ。現在,河津さんと過去のソースを探しまくったり,当時のプログラマーに話を聞いたりしながら,一つ一つ作っているところです。DATから作り直しているので,まだ時間はかかると思います。

河津氏:
 「ロマサガ2」にはフィーチャーフォン版がありましたが,「3」はイチからの作業になるのでだいぶ時間がかかっています。

市川氏:
 「ロマサガ3」を完全に再現することはもちろんですが,何らかの新要素も追加したいと考えています。というのも,河津さんの口から「ロマサガ3」を語ってもらうと,新しい設定やエピソードでどんどん出てくるので,全体像がまるで違った形に見えるんですよ。
 「このキャラクターはこんな悲劇的な宿命を負っていて,それでも世界を救うために戦ってたのか」ということを知ると,なんとしてもその部分をファンに伝えたいと思うんです。


・・・としていて、PSVITAでリマスター化される中、作業はまだ始まったばかりだとしていて、長年のファンはちょっと待たないとならないみたいですが、今時のリマスター化に期待しつつ、ファーストショットを楽しみにしたいですよね。


関連リンク

| [ゲーム]ソニー関連記事 | 21時49分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スポンサードリンク


 















非公開コメント

http://gamecolumn.blog17.fc2.com/tb.php/48897-41fb487e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT