ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報を紹介しています。

スポンサードリンク


『小泉氏がニンテンドースイッチの基本プロセスにおいて、みんなを集めて遊ぼうというものがあったとしている記事』が掲載中。

小泉氏がニンテンドースイッチの基本プロセスにおいて、みんなを集めて遊ぼうというものがあったとしている記事が掲載中。オンラインの時代にあえて挑むコンセプトといえそうですよね。






小泉氏がニンテンドースイッチの当初の目標としたのが、みんなを集めて遊ぼうというものであって、それは任天堂の核になる部分で、ハードウェアの種類を話し合う中で、完全に見知らぬ同士がそれら経験に吸い込まれる事を可能にする目標を立てて、スイッチのプレゼンテーションでは、楽しんでもらうことを重点的に話し、それらは私達が比較的早い段階で思いついたことであり、可能にするためには、実際にどうやって実現させるかという事を常に心配していて、どこでプレイして、また見知らぬ人と分かち合うため、この2つの目標に際し、達成出来るのを見積もるのに驚くほどの時間を費やしたとしています。


・・・としていて、プロモーションムービーで見られるシーンが現実とは乖離していない部分で成り立たせる意味合いがあるらしく、その辺は使ってみてどう感じるものかといえそうですよね。日本だと友達同士が一番多いでしょうが、海外だともっと幅広く活用される意味合いで作ったのかというものですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment

スポンサードリンク



スポンサードリンク