スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『オーバーウォッチの監督ジェフカプラン氏が展開するプラットフォームに対し現時点での見解を言及している記事』が掲載中。

オーバーウォッチの監督ジェフカプラン氏が展開するプラットフォームに対しての現時点での見解を言及している記事が掲載中。スイッチ版の可能性は果たしてあるのかどうかというものですね。









オーバーウォッチの監督ジェフカプラン氏が現時点での見解を言及していて、私達はパフォーマンスを再考して、プラットフォームを乗り越えるためには、ミニ仕様を目標にして、現在3つのプラットフォームで同時に修正パッチを維持するのは困難であったが、達成可能になり、最初にリリースされるバージョンはPCで、その後コンソール版に順次出てくるものであって、マイクロソフトとソニーと一緒に作業して、生態系に準拠して、3番面のエコシステムを追加するだけでも私達にとっては複雑さが増し、将来において、どんなプラットフォームの可能性があるかという意味では、非常にオープンである事を伝えたいとしており、今対応していないからといって、将来に渡り再考する可能性も含め、すべての事を認識しているそうです。


・・・と出すとも出さないとも結論を語っていて、どちらともいえないという姿勢になっていますね。ただ、現時点でいっぱいいっぱいである事が伝わるので、これ以上増やすのは厳しいのが現実的な選択としてありえそうですね。


関連リンク

| [ゲーム]ゲーム情報記事 | 11時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スポンサードリンク


 















非公開コメント

http://gamecolumn.blog17.fc2.com/tb.php/48852-bbf3d52d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT