ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『グラディウス6をコナミが出すつもりがないのなら、版権をどこかに譲って欲しいというコラム記事』が掲載中。

グラディウス6をコナミが出すつもりがないのなら、版権をどこかに譲って欲しいというコラム記事が掲載中。根強いファンがいるだけに、出し渋りをしているくらいなら、別の会社で出したほうがいいですね。






当初、グラディウスはPS3で新作SHT(仮称)という形で最新作が予定されていたものの、その後キャンセルされ、グラディウス5をトレジャーが制作してから10年以上が経った中、wiiのバーチャルコンソール『グラディウスリバース』などで市場の動向を確めたのか、その後復活する事もなく、そのまま時間だけが過ぎ去り、その後コナミはスマホ移行が顕著になって、コンシューマー作品などは全くというほど出なくなった現状があるもので、2D横スクロールSHTは市場がそれほど大きくないため、開発コストが回収できないと踏んでいるでしょうが、意欲的なインディーゲームなどが海外では精力的にリリースされており、一定の成果がある中、ブランドもネバーリューもあるコナミのSHTゲームをAAA作品として出す事に特化しなくても、ニンテンドースイッチやPSプラス、XBOXライブなどでのリリースを考えてみてもいいのではないかと思います。また、開発するチームがどこになるかも決めてにはなりそうで、トレジャーが今はどうも消息不明なので、どうするべきかという提案が難しいのですが、内作では厳しいでしょうから、M2あたりに作ってもらうのが理想的かもしれません。斑鳩のクリエイターも在籍していますし、バトルレッガリメイクの制作も素晴らしかったので、望みはあるでしょう。かつて1で時代を作り、2であっと驚かせ、3はスーファミ版で巻き返し、4では失敗、内作をあきらめ、5はトレジャーで大成功したものの売り上げ不振というものだったので、グラディウスを単なる商売道具に考えずにファンのことも少しは考えてものづくりをして欲しいと感じる次第です。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

0 Comments

Leave a comment