ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『PS4『ファイナルファンタジー12』のPDとディレクターが海外インタビューにて、新しい事に挑戦していたとしている記事』が掲載中。

PS4『ファイナルファンタジー12』のPDとディレクターが海外インタビューにて、新しい事に挑戦していたとしている記事が掲載中。FFは常にチャレンジしているとしていると指摘していますね。






PS4『ファイナルファンタジー12』のPDとディレクターが海外インタビューにて、新しい事に挑戦していたとしていて、私達は一種のシングルプレイMMOタイプのタイトルを作成したかったとして、私達が制作をしていた頃に、うまくいく方法を発見できたとして、ファイナルファンタジーシリーズの強みはシリーズの歴史がそれぞれ自分の場所を刻む強さで、それらは全てゲームがファイナルファンタジーである事を知らせる同じメッセージ性を持っているが、他の作品ごとに異なって、12もその定義にのっとっていて、野外探検とバトルの間の移行シームレスは本当に世界が繋がっていると感覚を生み出したと思うとした上で、今はFF15があるので、完全に新しいものではなくなっているが、FF12で初めてそのテーブルを持ってきたものであって、そして、キャラクターの成長システムはとてもユニークであり、あなたのキャラクターを作成して、成長させる戦略の深さを追加して、実装するジョブシステムを持っていて、 Gambitシステムもあり、これら2つを組み合わせる事によって、各戦闘にプレイヤーが様々な方法で対戦が出来るものだったとしています。


・・・としていて、当時としては画期的なFFを作ろうとしていたみたいですね。それだけFFブランドがまだ今以上に強く、そして価値が高かった頃の作品ですよね。FF15で振り出しに戻した意味合いがありますが、PS4ででる12はどれだけ支持を得られるか?といえそう。


関連リンク

 [ゲーム]ソニー関連記事

0 Comments

Leave a comment