ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報を紹介しています。

スポンサードリンク


『PS4が日本国内で450万台を突破!という記事』が掲載中。

PS4が日本国内で450万台を突破!という記事が掲載中。なんだかんだと500万台が射程圏内に入ってきていて、ニンテンドースイッチがどこまで食い下がれるのか?という状況になりましたね。






ソニーが日本で2つのマイルストーンセールスを記録したとして、PS4はトータルでの累計販売台数が450万台を突破していて、2014年2月22日から3年間で達成した数字になっていて、PS4PROもまた、20万台を達成して、205502台が2016年11月10日に発売されて以来の到達であって、そのため、PS4、及びPS4スリムが430万台であり、正確な数字は431万2536台であるとしており、興味深いのは、ニンテンドースイッチの発売がPS4に影響を与えているようには見えないことで、ソニーのコンソールは引き続き確実に売れ続けていて、より長期的な結果を見るのはより長い時間待たなければならないとしています。



・・・としていて、PS4は450万台を達成したとして、またニンテンドースイッチの影響は受けていないとしており、独自に売れ続ける存在になっているとしていますね。AAAゲームラッシュが続く中で、それら作品がいろいろ出た数ヶ月でしたから、それにけん引されて本体の売れ行きも好調だったようですね。


関連リンク

 [ゲーム]ソニー関連記事

2 Comments

ゲーム情報さん  

正直まだ450万台なの?って印象
4年目でこれでは勝ちハードとは言いづらいな~

2017/03/16 (Thu) 00:01 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

いやSwitchは仮にも3DSの後継機でもあるんだから
4年目に入ってようやく450万台程度ぽっちじゃ全くお話にならんでしょ
そんなペースじゃ別途3DS2が必要になっちゃうよ

でもロンチの勢いとイカを筆頭とする残りの今年発売ソフトを見るに、今年だけでこの半分くらいはいきそうな感じだから
少なくとも日本だけは大丈夫じゃないかなって気するけどね、Switch

2017/03/16 (Thu) 10:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサードリンク

スポンサードリンク