ゲーム情報&ブログ2.0

http://gamecolumn.blog.fc2.com/ に変更されています。

スポンサードリンク

『XBOXOne下位互換性に対し、コールオブデューティーブラックオプス2などが望まれる中で、リリースの仕組みを説明している記事』が掲載中。

XBOXOne下位互換性に対し、コールオブデューティーブラックオプス2などが望まれる中で、リリースの仕組みを説明している記事が掲載中。その流れに従って決まるというもの。






XBOXOne下位互換性に対し、コールオブデューティーブラックオプス2などが望まれる中で、リリースの仕組みを説明していて、10年前のゲームなどを取り扱う場合、関与している全ての当事者が後方互換性のゲームに満足してもらう必要があり、それには時間が必要で、新機能が元のゲームにどのように影響するかを議論するだけではない、古いライセンス契約を締結する必要性があって、利用可能にするのは簡単ではなく、パブリッシャーが販売や関連タイトルなどを他のイニシアティブと一致する目標日を持つことが多く、最大限に活用したいと考えているため、長期的なビジネス関係も考慮して、優れたゲームを今後もコンソールに引き続き提供したいと考えており、短期間でのビジネス関係を危険にさらすことはないとしています。


・・・としていて、一筋縄ではいかない現実があるみたいですね。それが決めて担ってなかなか実現しないソフトもあるとしていて、その辺がもやもやするものさえあるというものですね。XBOX360で埋もれている作品も今後決まっていくかどうか?といえそう。


関連リンク

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

0 Comments

Leave a comment