スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『セガマスターシステムでリリースされたゲームのリメイク作『Wonder Boy: The Dragon's Trap』開発者にインタビュー記事』が掲載中。

セガマスターシステムでリリースされたゲームのリメイク作『Wonder Boy: The Dragon's Trap』開発者にインタビュー記事が掲載中。原作との違いや新しくなった部分などを紹介していますね。









セガマスターシステムでリリースされたゲームのリメイク作『Wonder Boy: The Dragon's Trap』の開発者に対し、背景やイベントなど、オリジナルにはない要素があると指摘された件について、背景の空白を埋めた場所や、空白のまま残っている部分もあり、また元クリエイターのウェストンの西澤氏は当初から私達が制作しているものを見て、本当に興奮していて、彼は多くのビジョンを妥協することを望まず、褒め言葉もなかったとしていて、またゲーム音楽や効果音も異なっている件については、マスターシステムのサウンドとの違いについて触れ、予想以上に厳しいものだったとした上で、新しいアレンジを担当したMichael Geyre氏はオリジナルの大ファンであり、トラックの全てを知っていて、私達が4チャンネルに置き換え始めた時に、それが適切だとはいわなかったとして、2年間も音楽のチューニングを取り組んだとしています。


・・・としていて、古いゲームだからこそ今に出す意味合いの難しさを感じているみたいですね。背景などはゴージャスになって、今風のゲームに生まれ変わっていて、オリジナル作品といえる要素さえ感じさせますよね。


関連リンク

| [ゲーム]任天堂関連記事 | 12時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スポンサードリンク


 















非公開コメント

http://gamecolumn.blog17.fc2.com/tb.php/48372-0c6e48a1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT