スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『インディーデベロッパーが任天堂とスイッチに対し、良好な関係性を築けているとした記事』が掲載中。

インディーデベロッパーが任天堂とスイッチに対し、良好な関係性を築けているとした記事が掲載中。概ね悪い話は聞かないので、wiiUの頃より更にオープンになったものなんでしょうね。









インディーデベロッパーが任天堂とスイッチに対し、良好な関係性を築けているとして、わずか9人のデベロッパーでもある『Frozenbyte』のKai Tuovinen氏が語っていて、私達が手がけている作品『Has-Been Heroes』をスイッチに制作する際、ほとんど問題はなく、私達自身のゲームエンジンも非常に柔軟な適応性があり、720pポータブルと1080pドックで60フレーム動作を実現させ、初期段階で強調した事として、ハンドベルドからドッキングしたとき、ハンドベルドのネイティブ720pから1080pに解像度を動的に変更する方法だったとしていて、来れは最終的に問題ではない事が判明して、それはうまく機能しているとの事です。


・・・としていて、何の問題もなく作業が進んだとしていますね。インディーにとってはある意味チャンスの大きい市場とみなされるようになればインディーゲームで満たされるハードになりえるもので、新しい体験の機会が訪れそうですよね。


関連リンク

| [ゲーム]任天堂関連記事 | 12時08分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スポンサードリンク


 















非公開コメント

http://gamecolumn.blog17.fc2.com/tb.php/48242-9a40d2cd

PREV | PAGE-SELECT | NEXT