ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『NOAレジー氏がニンテンドースイッチのジョイコン問題について調査を開始したという記事』が掲載中。

NOAレジー氏がニンテンドースイッチのジョイコン問題について調査を開始したという記事が掲載中。意外とあるみたいで、その辺の調査を始めたのは意味は大きなものですね。






ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏は、ニュースメディアTimeに対し、ニンテンドースイッチにユーザーから報告されているハードウェア的な問題について、事実の究明に入っていると語りました。

このインタビューでは、ニンテンドースイッチでユーザーから報告されている左ジョイコンの認識問題について、報告については認識しており、詳細な事実の究明に掛かっている旨を発言。同様に、ドックへの接続によってスイッチ本体の液晶に傷が付く、という報告については、今年1月から始まる数百のイベントやツアーを通しても、チームはその現象を経験していない、としています。

また、Aime氏は、両問題について、状況をより正確に把握するためにユーザーからの詳細な情報提供を呼び掛けています。


・・・としていて、ハードウェア的な問題もありそうだという話もあって、放置しては置けないと思われたんでしょうね。任天堂も具体的な解決策を示す必要性があるものかもしれないですよね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment