ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報を紹介しています。

スポンサードリンク


『ニンテンドースイッチのお勧め周辺機器4点をピックアップしている記事』が掲載中。

ニンテンドースイッチのお勧め周辺機器4点をピックアップしている記事が掲載中。スイッチライフを楽しむ中において、どんな事を考えて購入を促しているのかも記載されていますね。






「Nintendo Switch Proコントローラー」

 「Joy-Con」は素晴らしいが、ビスコッティほどのサイズなので少し扱いにくいと感じる人もいるだろう。われわれがそうだった。そこで試してほしいのがNintendo Switch Proコントローラーだ。小売価格は7538円(税込)。「Xbox」や「PlayStation」のコントローラのように、グリップがもっと太くなっている。

予備のACアダプタ

 Nintendo Switchをドックに置くと、テレビに接続されるだけではなく、充電も始まる。われわれが試したところ、1回の充電で平均約3時間のプレイが可能だった。3218円(税込)で予備のACアダプタ(端子はUSB Type-C)を買うようお勧めしたい。1つは家でドックにつないだままにして、もう1つは外に持って行くことができる。

microSDカード

 Nintendo Switchには32Gバイトの内蔵ストレージがあるが、microSDカードを使ってさらに拡張することができる。今のところ容量を追加する必要はないかもしれないが、これから次々とゲームがリリースされれば、もっと容量が必要になるのは間違いない。microSDHCやmicroSDXCといった高速カードがサポートされている。

「Nintendo Switchキャリングケース」

 手に持っていないときにNintendo Switchを保護しよう。任天堂から出ているNintendo Switchキャリングケースを使えば、新品のNintendo Switchに傷をつけずに済む。小売価格2138円(税込)でNintendo Switchを収納できる黒いキャリングケースに、画面保護シールが付属する。


・・・としていて、SDカードとPROコントローラーはいずれ手に入れるものになりそうで、それ以外で予備のACアダプタを外出先に持っていくという選択もありますし、ここに記載されていない有線LANアダプタ接続機器も入れてもいいかもしれないですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment

スポンサードリンク

スポンサードリンク