ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『日経、ニンテンドースイッチの累計販売台数が3000~4000万台になるのではないか?としている記事』が掲載中。

日経、ニンテンドースイッチの累計販売台数が3000~4000万台になるのではないか?としている記事が掲載中。それだけ売れたら成功した部類に入るので、事実上認めたか?といえそう。






任天堂が3日に発売した新型ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」の売れ行きを巡り、アナリストが強気の見方を示している。累計3000万~4000万台と、不振だった先代ゲーム機「Wii U」の3倍前後になるとの見方が多いようだ。もちろんハードの販売台数だけが任天堂の業績に寄与するわけではないが、任天堂の復活を占ううえでの重要なポイントなのは間違いない。みずほ証券の小山武史氏は、スイッチの累計販売を3000万台前後になると想定している。そのうえで、18年3月期は連結営業利益が17年3月期計画比5倍の1000億円になると予想して、野村証券の山村淳子氏はさらに強気。累計販売は22年3月期までに4300万台に達し、同決算期の営業利益は2255億円になると予測、SMBC日興証券の前田栄二氏は「発売後2~3年目に世界で2000万台程度普及していること」が、外部のソフトメーカーがソフト供給を増やす目安になると指摘しています。


・・・と強気という姿勢としており、3000万~4000万台に疑問符がありそうですね。wiiU以上になるのはとりあえず間違いないという雰囲気にはなってきているので、それからどこまで上乗せできるか?というものですよね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

3 Comments

ゲーム情報さん  

弱気すぎる
もっといくでしょw
どっかからお金でも出てるんじゃないの?

2017/03/10 (Fri) 16:07 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

DSやWiiの時ですらネガキャンしてたようなところだからねぇ

MSも誉めた記事見た記憶ないし

あそこしか褒めないんですよねぇ(笑)

2017/03/10 (Fri) 20:35 | EDIT | REPLY |   

   

アナリストらしく妥当な数字だな
2000万台前後で失速して、いつものように任天堂ゲーム専用機になるのも時間の問題だろ

2017/03/10 (Fri) 22:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment