ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『ファイナルファンタジー7リメイクに対し、野村氏がバトルはアクションベースでシームレス、マップ破壊もあり、オリジナルにはない攻撃もあるとした記事』が掲載中。

ファイナルファンタジー7リメイクに対し、野村氏がバトルはアクションベースでシームレス、マップ破壊もあり、オリジナルにはない攻撃もあるとした記事が掲載中。電撃PSで明かされたもの。


野村哲也氏
・公開した現地でのインタビューで通訳に不備があった
・バトルはコマンドではなくアクションベース。物陰に隠れるようなカバー動作に関しては、マップにとってできる場面があるが必須ではない。
・シームレスなので様々な場面に応じたアクションがありうるということをお見せした。
・ガードスコーピオンはマップ破壊もあり、オリジナルにはなかった攻撃も多数あり、かなりハデなバトルになっている
・よく見ると多数のミサイルが降ってきているのが確認できる



・・・としていて、新情報がもたらされたとしていますね。エピソード1は今年中に間に合うのか?というものになっており、その辺はE3で続報があればというものになってきそうですよね。


関連リンク

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment