ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『セガがブルガリアに本拠を置くCrytek Black Seaを買収!という記事』が掲載中。

セガがブルガリアに本拠を置くCrytek Black Seaを買収!という記事が掲載中。縮小路線を続けていたセガが買収に動いた訳とは?といえそうで、その辺の意味もわかるものになっていますね。






ブルガリアに本拠を置くCrytek Black Seaをセガが買収したと発表され、その理由として、海外子会社『Creative Assembly』を強化するのが狙いであり、60人のチームを追加して、Crytek Black Seaは『Creative Assembly Sofia』に改名、予告のされていないプロジェクトに取り組んでいるとして、『Creative Assembly 』ヘイローウォーズ2を担当もしており、現時点では500人規模の会社になっているとしています。


・・・とセガゲームスよりもよっぽど人数がいる一大企業になっていて、これは大きいですね。海外も縮小傾向だったのがここに来て拡大路線になって、絶対売れるという見込みがある部分のみ投資を拡大するというものですね。


関連リンク

 [ゲーム]セガ系関連記事

0 Comments

Leave a comment