ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ファイナルファンタジー15を担当した田畑氏がニンテンドースイッチに対し、夢のようなマシンだと語っている記事』が掲載中。

ファイナルファンタジー15を担当した田畑氏がニンテンドースイッチに対し、夢のようなマシンだと語っている記事が掲載中。どういった点が気に入っているのか?というものですね。


ファイナルファンタジー15を担当した田畑氏がニンテンドースイッチに対し、夢のようなマシンだと語っていて、私の実績と経験から、ハンドベルド機での作業もしたことがあり、コンソールと比較した際、両方が実現出来るという魅力があって、実際にアイディアを考え、その技術を活用して、可能な限り最高の体験を生みだすのに興味を持っていて、スイッチをTVの前に置いて、大画面で遊んで、そのまま取り出してテーブルの上に置き、モニターにもなって、2つのジョイコンを取り出して、友人と遊び、またタブレットのように扱えるのは本当に完璧だとしており、アンドロイドやIフォンのアプリをもしプレイできれば、1台で3のタスクを実現出来るものであって、現時点で私がスイッチで何かをしているということではないものの、スイッチには多くの人が興味を持っていて、それには自分自身も含まれ、開発チームの多くは結婚して、子供もいて、彼らの子供たちと一緒に遊ぶものを作ること、そして一緒に遊べるマシンだとしています。


・・・として、個人的にも興味を持っているとしていますね。次のプロジェクトもFFになるのかわからないですが田畑氏がスイッチに絡むことがあるのかどうか?といえそうですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment