ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『制作が進行中の『フォールアウト4VR』について、ベセスダが語っていて、最初から最後まで遊べるものを目指すとしている記事』が掲載中。

制作が進行中の『フォールアウト4VR』について、ベセスダが語っていて、最初から最後まで遊べるものを目指すとしている記事が掲載中。どんな出来になるのか?というのが楽しみですね。






また、ハワード氏は「Fallout 4 VR」について、「始めから終わりまでVRで」プレイできることを明らかにしている。

「インターフェースの作業だったり、他の作業があります」とハワード氏。「移動の問題もあります。あれほど広大なスペースをどうやって横断するのか。そして我々はなるべくたくさんのモードをサポートしようとしています。……まだ完成していませんし、作業は残っていますが、出来上がっている部分は贔屓目に見ても、かなり素晴らしい出来だと思います」

「(VR版で)外したり、変えたりしたものはありません」とハワード氏は語る。現在の開発作業は、「Fallout 4」のゲーム体験をいかにしてインタラクティブにするかということに重点を置いているそうだ。


・・・として、贔屓目に見てもかなり優れた品質に仕上がっているとして、楽しみな出来になっているようですね。VRを堪能出来る1作としてまた1本追加される作品になりそうですね。


関連リンク

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment