ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報を紹介しています。

スポンサードリンク


『ニンテンドースイッチの魅力はサードパーティーサポート、ジョイコン、どこでも遊べるという3つだと主張している記事』が掲載中。

ニンテンドースイッチの魅力はサードパーティーサポート、ジョイコン、どこでも遊べるという3つだと主張している記事が掲載中。1つ目はアンリアルエンジンやUnityが整備された面が大きいそう。






ニンテンドースイッチの魅力はサードパーティーサポート、ジョイコン、どこでも遊べるという3つだと主張して、ニンテンドースイッチにはアンリアルエンジンやUnityが整備されて、ゲームの移植性がゲームに関して大きな問題になる中で、それを解決する方法となって、他のコンソール向けのゲームをニンテンドースイッチに簡単に移植できるようになったとしており、また、プログラミングの容易さが手伝い、新しいコンソールをサードパーティーは賞賛していて、また、新しい機能としてはジョイコンがあり、HD振動を加えた体験は拡大され、プレイヤーはより魅力的な方法で、ゲーム内の特殊効果をより正確に感じ取る事ができるようになって、ゲームへの関与を深める事ができるもので、また、スイッチにはホームコンソールとポータブルデバイス機能の2つがあり、ほとんどのゲーマーは大画面のディスプレイで遊んで、その後ソファーでリラックスしたいと思っていて、そんな期待に答えてくれるのがスイッチであり、プレイヤーがどこでもリビングルームと同じゲームをプレイ出来るためであって、ポータブルゲーム機で動作する別バージョンのゲームの購入の心配もないとしています。


・・・としてニンテンドースイッチの理想的な面を見たものになっていますね。今年1年の任天堂のソフトの動きがわかるだけに、後はサードの作品が乗ってくるだけなので、それがどのタイミングでどんな作品が出るか?といえそうで、HD振動や将来実装されるIRカメラなども楽しめるものになりそうですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment

スポンサードリンク

スポンサードリンク