ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『PS4PROは現時点では世界で最もパワフルなコンソールだが、4kレタリングはチェッカーボードを扱い、実現させた記事』が掲載中。

PS4PROは現時点では世界で最もパワフルなコンソールだが、4kレタリングはチェッカーボードを扱い、実現させた記事が掲載中。PS4PROではすっかり定着した機能ですよね。






PS4PROは現在世界で最もパワフルなコンソールだが、4kレタリングはチェッカーボードを扱い、実現させていて、THQノルディックの製品開発ディレクターが応えたところによると、PS4PROの弱点は何かと訪ねたら、CPUとGPUの両方にあるとしていて、PS4PROのGPUでは4kをネイティブでは描写できず、優れたデスクトップGPUなら達成出来るものであり、チェッカーボード描写の場合、鮮明に見えない場合もあるものの、テレビの画質やサイズに依存して、開発の観点からは、カスタム実装のため少し困難だが、ネイティブ4kはフレーム出力解像度が高いだけであり、消費者にユーザーフレンドリーな価格で4kマシンを市場に送り出すという意味では、PS4PROの抱えている矛盾を最良の妥協で解決したものだとしています。


・・・としていて、4kゲームを手軽に実現させたという意味では価値があるとしていますね。今年の年末にはXBOXOneスコーピオが出ますが、この比較も今後はなされていくでしょうし、ハイエンド機という位置づけでどういう市場が形成されるか?


関連リンク

 [ゲーム]ソニー関連記事

0 Comments

Leave a comment