ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『スーパーマリオランがオフィシャルで4000万DLを突破を告知!という記事』が掲載中。

スーパーマリオランがオフィシャルで4000万DLを突破を告知!という記事が掲載中。4000万まであっという間でしたねぇ。後はどこまで数字を伸ばせるのかというのが興味の対象になりますね。






iPhone & iPad向け『SUPER MARIO™ RUN』
App Store最速・配信開始より4日間で全世界4,000万ダウンロード突破のお知らせ

 任天堂株式会社(本社:京都市南区、代表取締役社長:君島達己)は、2016年12月15日(太平洋標準時)に配信を開始した『Super Mario Run(スーパーマリオ ラン)』が、配信開始より4日間で全世界4,000万ダウンロードを突破したことをお知らせいたします。また、『Super Mario Run』は140の国と地域のApp Store無料ゲームランキングで1位となり、全世界100のApp Storeで収益を上げたゲームトップ10に入りました。

 今回『Super Mario Run』が4,000万ダウンロードを突破したことについて、『Super Mario Run』の開発をリードした当社代表取締役クリエイティブフェローの宮本茂は、以下のように語っています。
「全世界の多くの方々に新しいマリオをお届けできたことを、大変嬉しく思っています。購入して得られる内容を十分に理解いただくには、もう少し時間が必要かもしれませんが、購入を決めていただいた方が徐々に増えていることを実感しています。今後はさらに多くの方に、片手で遊べるマリオの魅力を感じていただき、お子様にも安心して与えていただけるゲームとして、幅広く受け入れていただくことを目指したいと思います。」

 また、米国Apple社ワールドワイドマーケティング・シニアバイスプレジデントであるフィル・シラー氏は以下のように語っています。
「『Super Mario Run』はこれまでのApp Storeの記録を打ち破り、僅か4日間で4,000万以上のダウンロードという信じられない記録を打ち立てました。私たちは任天堂の皆様と、キノコ王国を楽しんでいる何千万のiOSユーザーを祝福したいと思います。」

 現在『Super Mario Run』は、150の国と地域のApp Storeからダウンロードが可能です。『Super Mario Run』にはゴールを目指す『ワールドツアー』、世界中のプレイヤーとスコアを競う『キノピオラリー』、自分だけの王国を作る『王国づくり』の3つのモードが搭載されており、9.99ドル(米国価格。ユーロ圏は9.99ユーロ、日本は1,200円)をお支払いいただければ、以後追加課金の心配なく全てのモードを好きなだけ遊んでいただける販売モデルを採用しております。

 当社はこのマリオの新しいアクションゲームを、「当社IP(知的財産)に触れていただける方を拡大する」という目標のもとに、ビデオゲーム事業以上の幅広い国と地域の皆様に、お届けしております。


・・・とアップルストア最速なんですねぇ。それだけ歴史をマリオで作ったというものになっており、これも人気ブランドの威力が絶大だった事が裏付けられた結果といえますよね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

4日で4000万って凄いな~
年内1億累計もポケモンGO並になりそう

2016/12/21 (Wed) 22:27 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

ポケモンGO並みになるのかどうか?といえそうですよね。
どこまで化けるかという意味もあって、ブランド力が生きていますね。
他のゲームじゃちょっとまねできないですねぇ。

2016/12/21 (Wed) 22:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment