ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『任天堂の田端氏が『Paper Mario: Color Splash』について触れていて、ユーモアさに焦点を当てたゲームにしたかったとした記事』が掲載中。

任天堂の田端氏が『Paper Mario: Color Splash』について触れていて、ユーモアさに焦点を当てたゲームにしたかったとした記事が掲載中。コースそのものの構成も凝っているとしていますね。






任天堂の田端氏が『Paper Mario: Color Splash』について触れていて、ユーモアさに
焦点を当てたゲームにしたかったとしていて、会議室に集まって、可能な限りもっとも
ユニークでクレイジーなものはないかと考えたとして、マリオはファイアーボールを
持っているが、異なる時代へジャンプした際、コース自体が変化して、より探索型に
なったり、戦闘中心になったりと変化があるとしており、そうした考えに多くの時間を
費やしていて、様々なペーパーな体験が出来るとしています。


・・・となっていて、ユニークさをモチーフにしたゲームになっているとしていて、
生み出す苦労もあったみたいですね。シリーズ最新作にふさわしい出来になって
いそうで楽しみではありますね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment