ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ドリームキャストの敗因はDVDを搭載しなかったからという海外記事』が掲載中。

ドリームキャストの敗因はDVDを搭載しなかったからという海外記事が掲載中。1998年当時はDVDは高い代物で、プレイヤーが10万していた時代だったので、厳しい指摘とはいえますね。






任天堂のゲームキューブと類似するセガドリームキャストの失敗の1つとして、DVD
プレイヤーの搭載をしなかった事にあるとしていて、PS2とXBOXの直面において
ばったりと倒れたとして、家庭の多くがDVDプレイヤーを望んでいたため、DVD再生は
その時代において新しい特徴であって、DVDプレイヤーはまだ高価だった中、
ゲームもすることが出来て、DVDも再生できるのは非常に魅力的に映ったと
しています。PS2の安価なDVDプレイヤーはドリームキャストが取ったGD-ROM
では争いにならず、生産が安い反面、1GBのデータを保持するだけ
であり、内臓DVDがない事はセガにとっては諸刃の剣だったとのことです。


・・・としていて、結局DVDが望まれた時代が1998年では対応出来なかったというのが
要因ですよね。それに尽きるんですが、その当時にDVDを搭載していたら59800円
とかになっていたでしょうねぇ・・・


関連リンク

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment