ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『セガがドリームキャストを展開していたい際、いつ倒産してもおかしくない状況だった事を裏付ける記事』が掲載中

セガがドリームキャストを展開していたい際、いつ倒産してもおかしくない状況だった事を裏付ける記事が掲載中。撤退しか道はなかったとしており、今でも残念な結果といえそうですよね。









北米で成功していたドリームキャストの売り上げは、複数回の価格低下にも関わらず
収益が悪化していった事を示していて、コンソールでお金を失い続けていたことが
主な要因で、さらに、研究開発費用の削減にも迫られたとしており、システムで危険を
冒していたブロードバンド実験を続ける事ができなくなっていて、専用サーバーも
収納せず、財政的な状況からセガはドリームキャストを捨てる決断に迫られ、在庫を
大安売りでたたき売りしたものの、それは、高価な構成要素を占めていたハードの
収益損失に繋がっていたとしています。


・・・とハード撤退を決めた年が売り上げの損失ピークになっており、これはかなり
危ない状況でしたね。銀行からの融資もドリームキャストから手を引く事で受けられた
と聞きますし、もう後戻りの出来ない現状になっていたんですよね。PS2がでたからと
いって赤字でハードを売らなければよかったですねぇ・・・


関連リンク

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment