ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『PS4は2015年において、ユーザーを惹き付けるのにユーザーに誠実さを与えたとした記事がアップ』が掲載中。

PS4は2015年において、ユーザーを惹き付けるのにユーザーに誠実さを与えたとした記事がアップ、が掲載中。より魅力的に映るゲームを紹介したとしており、将来性が買われている模様。






PS4は2015年において、ユーザーを惹き付けるのにユーザーに誠実さを与えた
としていて、まずE3において、シェンムー3、及びFF7リマスターを発表、その他には
ホライズン、スターウォーズバトルフロントなどの大作がアナウンスされ、2015年内の
ソフトとしては不足していたものの、ダークソウルクリエイターからリリースされた
ブラッドボーンなどもあり、期待感が高まったとしていて、しかし、ゲームオンデマンド
などではまだ真価を発揮しておらず、XBOXOneに対する下位互換性などと比べられる
ものであり、PS2エミュレーションが今後の鍵の一部を担うとしています。


・・・となっていて、PS4の期待感が高い1年だったとしていますね。ある意味先行投資
ともいえるPS4購入ですから、それに答える作品が来年はそろっていそうなので、
そこでどれだけの爆発力が生まれるかでしょうね。


関連リンク

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment