ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『2015年の上半期の日本におけるゲームセールスシェアTOP10、記事がアップ』が掲載中。

2015年の上半期の日本におけるゲームセールスシェアTOP10、記事がアップ、が掲載中。1位はどこが取っているか?など、気になるランキングといえるものになっているでしょうね。






1. Nintendo – 32.1%
2. Level 5 – 11.9%
3. Square Enix – 11%
4. Bandai Namco – 10.7%
5. Konami – 5.3%
6. Capcom – 4.9%
7. Sony Computer Entertainment – 3.1%
8. GunHo – 2.3%
9. Spike Chunsoft – 1.8%
10. Marvelous – 1.5%


・・・と任天堂が32%とトップになっていて、スプラトゥーン効果が大きかったかな?
といえますね。2位はレベル5で妖怪ウォッチブームが続く中、3位はスクエニと
なっていますね。4位はキャラ物が強いバンダイナムコ、5位はコナミと続き
カプコンやSCEが意外と低いんですねぇ。


関連リンク

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment