ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『据え置き機を再び日本で盛り上げるためには必要な現実と環境を指摘してみたというコラム記事がアップ』が掲載中。

据え置き機を再び日本で盛り上げるためには必要な現実と環境を指摘してみたというコラム記事がアップ、が掲載中。これらがそろわないと普及は厳しいだろうなぁというものを上げてみました。







現在の据え置きゲーム機はwiiU、PS4が250万台程度であり、週間販売台数で1万
5000台~2万台程度をうろうろしており、共に有力作がいくつか出たのにも関わらず、
盛り上がりに欠け、爆発的な普及をしない背景があるのはなぜか?というのを考察
してみると、まず、携帯ゲーム機で済ませてしまうという人が増えたか?といえば、
PSVITAが現時点で400万台とPSPの同期間では及ばない現状があり、それら残りの
人たちはスマホに移行した人が一番多いでしょうね。『手っ取り早くゲームをする需要
というのがもてはやされていて、それには据え置き機は一番遠い存在となっているので、
海外の人たちが不思議がる、スマホと携帯ゲーム機が据え置き機より上という現状は
そこでしょうね。

PS2時代がある意味最後の据え置き機の大成の時代といえそうで、そこから
ユニークさをテーマに独自色を出したのがwiiですが正当進化系のPS3、XBOX360など
は全体を見れば、据え置き機の勢力が下降していて、(初代XBOXよりは売れていますが)
時代の背景も影響している面があります。そして、PS2時代では本体が2万円まで値下げ
され、ソフトも5800円~6800円だったため、多くの購買層がいたという背景も手伝って
いましたね。今のPS4やXBOXOneで39800円は正直ゲーム好きしか振り向きません。

wiiUもソフト干ばつでそのままフェードアウトしそうですが、もうひと盛り上がりを
期待できるスーパーマリオメーカーで市場が動くかでしょうね。それでもソフトが
そろわないと振り向いてくれないというのが痛いほど任天堂も痛感したでしょうから
NXでどう立て直すかにかかっていますね。

据え置き機市場が日本で再び繁栄するためには、現実的かどうかという結論とは別に
まず2万円まで本体が値下がりして、ソフトも月10本は最低必要で、ソフトの価格帯も
6800円~7800円に抑える事、そして、過去の栄光ばかりを追わず、新規IP、意欲作、技術を
追求した作品が一定数を占め、それらが一大勢力を作る市場形成を確立すること、そして、
各ハード競い合って、いい刺激を受け続けてバランスよく形成されるなどが上げられますね。

これがどこまで現実的、かつ、非現実的か?という面がすでにあるので無理な面とダメな点、
不可能な事などそれらマイナス部分を補うためには?というのが決めてになってきますね。
世の中不景気で一部の上場企業だけが潤っている中、貧富の差も拡大しており、3DSだけ
で済ませてしまう家庭もいますから、少子化と相まってファミコン世代やPS世代が再び
ゲームにのめり込める現実を生むのも必要な施策で子供がやっているからではなく、
自ら率先してプレイしたくなる作品作りをどんどんするべきでしょうね。


※この記事に対して、異論、反論、意見、感想など、コメント募集していますのでよろしくです。



 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

5 Comments

ゲーム情報さん  

やっぱり何だかんだ言われつつ日本では盛り上がっていないんですね

2015/08/29 (Sat) 19:06 | EDIT | REPLY |   

markomu  

日本では部分的な盛り上がりに終わっている感じになっていますよね。
ドラクエヒーローズやスプラトゥーンなど、50万本以上売れた作品も
あるんですが、それ以降に繋がる作品まで時間が空いてしまっていますし
据え置き機のかつての勢いが失われていますね。

2015/08/29 (Sat) 19:22 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

中小の和サードが復活しないことには、任天堂とバンナム、カプコンだけで国内市場を活性化させるのは難しいでしょうね
大手でもコナミとSCEがCSへの自社開発の道を降りましたし、セガはサミーに首根っこ抑えられてるし・・・

2015/08/30 (Sun) 00:27 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

XboxとWiiUが伸び悩んで結果的にPS4が売れてるって感じですからね、日本では
とは言えPS2の頃のような国民機になれるかと言われると…まだまだなのかなと
現状はゲーマーは買ってるけどゲーマーしか買ってない感じですから

本体の値下げもそうですがソフトも家族や子供、女性等に受けるようなもっとバラエティーに富んだタイトルが必要なんじゃないでしょうか
スマホに流れた人達を取り戻すには敷居の高い大作よりも、
まずはスマホのように手軽気軽に手を出しやすく、かつスマホには無いクオリティや面白さが必要な気がします

2015/08/30 (Sun) 05:45 | EDIT | REPLY |   

mao-n  

PS2はDVD再生機として破格の値段だったので本体が売れただけで、ソフトは散々でしたのをこのコラムの人は分かってませんね。ゲーム戦争としてはSFC、PS1やN64の頃がソフトが売れていました。ダブルミリオンが多かったです。個人的にはソニーはもうハードだけのメーカーになってしまったので、任天堂がパワーマシンを出したら決着がつくと思います。任天堂のソフトが中心にならないとファミリー層が集まりませんからね。

2015/08/30 (Sun) 20:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment