ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『wiiUの価格低下を提案しない事に対し、コンソールの運命を助ける事にはつながらないのではないか?としている海外記事がアップ』が掲載中。

wiiUの価格低下を提案しない事に対し、コンソールの運命を助ける事にはつながらないのではないか?としている海外記事がアップ、が掲載中。すでに3万円と告知されていますしねぇ。






E32015で期待されていた、wiiUの価格のプライスカットにおいて、任天堂が早々に
ベーシックセットの終了に伴い、本体をプレミアセットに集約して、値段を3万円(税別)と
告知したため、値下げは実現しそうになく、コンソールの運命も変化させられないのでは?
としていて、2015年にはスターフォックス最新作が出る中で、その先に待っているゼルダが
出る頃には値下げしていて欲しいと願っていて、マリオカートやスマッシュブラザーズで
劇的な変化を生み出さなかったのは値下げをしなかったのも要因の1つにあるとのこと
です。


・・・とPS4が値下げされれば5000円差になってしまうだけに、それだけは避けたいですが
ゲームパッドのコスト削減努力はしっかりとやってきているのか?というのが気になるところで、
本体の半分の値段を占めるだけに、そこが価格の下げる可能性がある部分ですよねぇ。
任天堂的にも下げたくても下げられない事情があるのかもしれないですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment