ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『PS4&XBOXOne『The Witcher 3』について、60フレームを目指していたものの、実際には30フレームという数字になっている事に対し、コメントをしている海外記事がアップ』が掲載中。

PS4&XBOXOne『The Witcher 3』について、60フレームを目指していたものの、実際には30フレームという数字になっている事に対し、コメントをしている海外記事がアップ。






Witcher 3が現在、PS4版が1080p、30フレーム、XBOXOne版が900p、30フレーム
という数字で動いている中、当初の目標だった60フレームには及ばない現実に対し、
ハードウェアの限界があったのか?と質問して、シニアアートプロデューサーが
答えていて、私たちはそのような考えではないとした上で、長期的展望において、
印象的なRPGを作るため、解像度やフレーム率については特に考えてはいないと
して、作られた世界での冒険がどんなものであるかを考え、次に技術的な側面を
考えるとしており、グラフィックスをおろそかにする意味ではないが、ゲーム性が
最優先としています。


・・・と別の人が60フレームを目指すとかいっていたような気がしますが
結局現実的な数字で落ち着きそうで、やっぱり技術を駆使すると
それだけ犠牲になる面があるみたいなので、その辺が相殺された
ものだったんでしょうね。


関連リンク

 [ゲーム]PS4&XBOXOne関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment