ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

【今後どうなっていくのか?】『セガCSとセガネットワークスが合併して誕生する『セガゲームズ』に対し、社長に就任する里見治紀氏がインタビューに応じている記事がアップ』が掲載中。

セガCSとセガネットワークスが合併して誕生する『セガゲームズ』に対し、社長に就任する里見治紀氏がインタビューに応じている記事がアップ、が掲載中。今後どうなっていくのか?







同社代表取締役社長CEOの里見治紀氏は先日発表されたセガとセガ
ネットワークスが統合され、セガゲームスという新会社が設立される件について、
社内にセガとセガネットワークスという2つの社内カンパニーを置き、機動的な
事業展開を行っていくと説明しました。

セガサミーグループでは新たにリゾート事業を大きな柱とし、サミーの遊技機、
セガのエンタテイメントコンテンツ、シーガイヤや韓国のカジノなどのリゾート
事業を3つの柱に据える考えで、そのうち、エンタテイメントコンテンツの分野も
中間持株会社セガホールディングスの元に、CS事業、AM事業、TOY・映像事業、
施設事業の4つの分野の事業会社がぶら下がる形になります。セガゲームス
はこのうち、CS事業に属することになります。

里見氏は「セガネットワークスを中心にグループのスマートフォン事業は
約600人が携わる規模となり、更に提携や買収を通じた開発ラインの拡充も
進めてきました。また、海外の拠点についても開発、運営が出来る体制を
進めてきました」とコメント。セガネットワークスの設立はスピード感を持って
新規分野に取り組むことが目的でしたが、統合後もカンパニー制を引くことで、
それぞれCOO(最高業務責任者)を置き、機動的な事業展開を行えるように
するとしました。


・・・としていて、スマホ事業部のほうがCS事業部より人数が多いのでは?
という逆転現象になっていたみたいで、今後どうなっていくか?が本当に
見えないですよね。龍が如くスタジオだけは別扱いになるのか?など
その辺もどうなるのか?といえますね。


関連リンク

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment