ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ファイナルファンタジー15が、ヴェルサス13時代から手がけていた中で、ゲームエンジンとして活用されてきた『ルミナススタジオ』について言及している記事がアップ』が掲載中。

ファイナルファンタジー15が、ヴェルサス13時代から手がけていた中で、ゲームエンジンとして活用されてきた『ルミナススタジオ』について言及している記事がアップ、が掲載中。






PS4&XBOXOneで現在開発されているファイナルファンタジー15に対し、
2011年からこのプロジェクトはPS3用としてファイナルファンタジーヴェルサス13
として始まった中、次世代機へと移行する際に、ゲームエンジンが『ルミナス
スタジオ』になり、PS3&XBOX360時代では実現が困難だった環境面を補い、
新世代機のプラットフォーム用のゲームとしてのサポートのみに特化しているのは
カプコンの『Panta Rhei』に類似しているとのことです。


・・・と新世代ゲームエンジンとして、特化しているものは、スクウェアエニックスや
カプコンなどのごく少数に留まっているもので、バンダイナムコやセガなどは
どうなっているか?さえ不透明で、PS4作品に積極的な態度をあまりとっていない
だけに、今後の行方が気になりますね。そんな中で、FF15でスクエニの技術が
どの程度のものになっているかを見られそうですね。


関連リンク

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment